第2回 高校生クリエイティブ教室」終了報告

 お陰をもちまして、宮城県の高校生6名を招待し、4泊5日の合宿を行なうことが出来ました。
合宿4日目には成果発表会も行い、多くの方にご参加頂き、有意義な会を開催する事ができました。
これも皆様方のご支援によるものと、心から感謝いたしております。

参加してくれた被災地からの高校生の言葉に
『皆さんは震災からもう“もう3年”と思うかもしれませんが、私達にとっては
“まだ3年”です。』
『東京に来て、こんなにまだ被災地を忘れないでいてくれる人がいた事が
本当に嬉しい。』
という言葉がありました。

復興への道のりは私達が思う以上にまだまだ長いようです。
そして、高校生達は5日間で見違える程に逞しさと更なる希望を持って帰って行きました。
私達は被災地の皆さんが本当の意味で癒えるまで支援活動を続けるつもりでおります。
今後共、引き続きご支援どうぞ宜しくお願い申し上げます。